1. HOME
  2. スターゼンの仕事
  3. 事務(経理) S・Y

経理も、ものづくりの一員?
開発と経営判断に貢献。
事務(経理) S・Y 2012年入社 ※記事内容・所属・写真はインタビュー当時

S・Y

数字はすべての部署に関係する。つまり、経理と関わらない部署なんかない。現場からあがってきた数字を処理するだけなら、AIでもできる。売れ筋のローストビーフの原価はいくらなのか。もっと美味しくするには。もっと効率的に作るには。もっとロスを減らすには。
工場の稼働にも限りがあるなかで、商品・ロットをどう組むのか。考えるのも、判断するにも数字が必要。工場や開発担当と連携しながら、柔軟に動く。ものづくりチームの一員であることを実感します。

S・Y

現在の仕事内容

これまでに、本社・関係会社・連結グループ決算、システム展開・決算早期化、各種社内プロジェクトなどを担当。現在は、工場や開発部門と連携しながら「原価管理」に関する取り組みに注力しています。正確な数字・データを収集して、開発や製造に生かす。将来AIに任せることも念頭に置きながら土台づくりに尽力しています。

S・Y

メッセージ

節目となるところで、見習いたい能力・スキルを持つ方々とご一緒させていただいたことで、視野が広がりました。いろんな方とお食事したり、お話する機会があるのは嬉しいです。自部門の業務では知ることのできなかった考え方や取り組み方を教えてもらえると刺激になります。

前の社員 一覧へ戻る 次の社員
PAGE TOP
PAGE
TOP