1. HOME
  2. スターゼンの仕事
  3. 調達(加工品) S・K

電子レンジと熱意で勝負。
お弁当メニューに採用。
調達(加工品) S・K 2016年入社 ※記事内容・所属・写真はインタビュー当時

S・K

ドキドキのプレゼン会場。目の前には40人。お客様である卸売業者さんの、そのまたお客様がオフィス街でお弁当を販売しており、そのメニューとして自社製品「スタミナわっしょい」を提案したのだ。2回目の商談でプレゼンさせてくださいとお願いして、チャンスをいただけた。パワポの企画書だけじゃパンチが足りない。やっぱり食べてもらわなきゃ。
事前に現場にコンロや電子レンジなどの調理器具の有無を確認。温かい状態で試食を食べていただけるように分刻みのスケジュールを設定。美味しいねと言っていただけた時はガッツポーズ。見事採用に。なにかと心配なので、あれこれ事前確認するタイプなのですが、コツコツ準備したことが実って嬉しいです。オフィス街で私が提案した商品が食べられているとおもうと、ダブルで嬉しいです。

S・K

現在の仕事内容

加工食品を扱う部門。商品の仕入れ、お客様先への納入まで一連の流れに関わります。入社一年目の時、翌日には営業所に到着しないといけない商品の手配が間に合わないことが発覚。通常の東京発送では間に合わず、近隣の営業所に発注量の半分の在庫があったため、分けて納品してもらうことに。上司、営業所、物流担当など、様々な方に協力していただき、スターゼンのチーム力を実感する出来事となりました。

S・K

メッセージ

お肉についてとても熱意が高く、マニアックな人が多いと思います。加工食品販売部に所属してから初めてローストビーフサンプルの食べ比べを行いましたが、私は味の違いがあまりわからず。まわりの社員は食感や風味から商品の見せ方、盛り付け方、パッケージや切り方まで、様々な意見を出してすごいと思いました。私もお肉のプロになれるよう勉強中です。

前の社員 一覧へ戻る 次の社員
PAGE TOP
PAGE
TOP