1. HOME
  2. スターゼンの仕事
  3. 営業(販売推進) M・K

おばあちゃんもガッツリ好き?
リアルマーケティングで実感。
営業(販売推進) M・K 2018年入社 ※記事内容・所属・写真はインタビュー当時

M・K

売り場に立って、商品を紹介しながら、お客様と会話。シェフレディというマーケティングチームの活動はちょっと面白い。買ってくれる人の気持ちがわからないと、商品の企画も営業もできない。だから、消費者の声を大事にしているんです。
ハンバーグやステーキなどのガッツリ系商品。若い人がメインかと思いきや、シニア層も買っていることに気づく。「フライパンが重くて持てないから電子レンジで温められるものがいい」「一人暮らしだから一枚で十分なの」など、リアルな声は勉強になります。展示会の事務局も担当していますが、日頃から消費者の声を聞いていると、会社や部門ごとの打ち出しなど、大きな視点で考える時にも役立ちます。

M・K

現在の仕事内容

自社ハンバーグやウインナーなどを店頭で紹介するデモンストレーション販売や、販促POPの作成、イベントの事務局など日々様々な業務を担当しています。入社1年目はまずデモ販売。商品知識・提案方法を学び、売り場に立ちます。最初は話しかけることすらドキドキでしたが、自分なりにやり方を試行錯誤しながら確立するとどんどん楽しくなってきて。企業の担当営業とも供給部門とも連携して動く仕事なので、売り場で得た女性の視点や商品の見せ方を、どんどん活かしていきたいです。

M・K

メッセージ

生物資源科学動物学科出身。豚や牛に身近な環境で学んでいました。乳業よりも食肉のほうが自分に合っていると思ったこと、スターゼンがいちばん仕事内容を具体的に教えてくれたことで、将来のイメージが持てました。活躍する女性の先輩が多かったことも決めての一つ。気になる人は採用担当にどんどん質問してみてください。

前の社員 一覧へ戻る 次の社員
PAGE TOP
PAGE
TOP