1. HOME
  2. スターゼンの仕事
  3. 調達(国産食肉) K・T

お金だけでビジネスは動かない。
人と絆と命をつないで。
調達(国産食肉) K・T 2012年入社 ※記事内容・所属・写真はインタビュー当時

Y・K

営業所から突然の連絡。急遽、お客様先に豚肉を届けたいのだという。豚肉を仕入れるといっても、すぐに豚は手配できない。加工工場の都合もある。こんな時、産地や工場との信頼関係の深さが物を言う。「きみのお願いなら仕方ねえなぁ」といって対応してくださる産地工場の方。助けていただく時、本当に感謝しかない。もちろん助けてもらう一方では信頼関係は深まらない。
逆のパターンもある。予想以上に豚の育ちがよく、豚肉が余ってしまった時だ。「なんとかならんかな?」と困っている場合は、全力で力になるように心がけている。「俺んとこ、もってこいよ」と言ってくれる、全国の営業マンたちが頼もしい。ビジネスは一人で奮闘するものではなく、みんなでつなぐものなんだ。そう実感できる毎日がここにあります。

Y・K

現在の仕事内容

国産ポーク部所属。業界トップレベルの機械・設備を導入した工場から出荷される豚肉を、全国の営業所を通してお客様のもとまで供給しています。青森工場・加世田工場には熟成豚を製造する「氷感熟成保管庫」があります。マイナス温度帯で豚肉を一定期間保管し、細菌の繁殖を抑えながら熟成させるスターゼンならではの商品。広めていけるように頑張りたいです。

Y・K

メッセージ

人とのつながり、人間関係を大事にしながら働きたい人には、ぴったりな職場だと思います。まず、どの部門に所属していても、先輩方のフォローが手厚い。入社してすぐは国産ブロイラー部に所属していましたが、新人であっても一生懸命やっていれば、何かあった時、上司や先輩方が助けてくださったので救われました。日頃からの信頼関係構築、大事です。ちなみに、上司や先輩とゴルフに行くこともあります。

前の社員 一覧へ戻る 次の社員
PAGE TOP
PAGE
TOP